CPU

コンピュータ

CPU

しーぴーゆー

コンピューターの中央処理装置 (Central Processing Unit) のこと。命令を読み込み、実行する部分。集積回路技術の発展で 70 年代中期に 1 チップ化できるようになったが、最初に命名されたころは「装置」と呼ぶほど大きかった。

よく知られている CPU

パーソナルコンピュータ向け

など。

ワークステーション向け

など。

組み込み向け

ARM の得意分野であるが、この用途では SoC という考え方が主であり、数え切れないほどの種類がある。

目次